FAQ – よくある質問

接続設定について

DropAP本体のLED表示について

フレッツ (NTT回線)を使っている場合の接続設定は?

接続タイプから、PPoEを選択し、ご利用のプロバイダ(ISP)から提供されているユーザー名(ID)とパスワードを入力してください。

DHCPとは?

CATV(ケーブルテレビ)やフレッツ(NTT回線)以外のISP専用網をご利用の場合に選択してください。

初期設定中に”お使いのDropAPがインターネットに接続できません”と表示されます。

自動で接続されない場合、その画面上に”インターネット接続方式の変更”というボタンが表示されます。そちらより適当な接続方式(PPPoE等)を選択してください。

Wi-FiのLED表示が赤いのですが?

DropAPから発信されるWi-Fiにパスワード設定されていない場合、DropAP本体のLED表示が赤く点灯します。
パスワードを設定すると緑色に変わります。

イーサネット状態表示LEDが点灯しない

DropAP仕様の変更により、イーサネット状態表示LEDの点灯はオフとなりました。DropAPルーターとネットワーク機器が有線接続されると、約3秒間イーサネット状態表示LEDが点滅します。これは有線接続が開始されたことを意味します。

DropAPの機能について

DropAPアプリについて

一定の時間のみインターネットの使用を許可したい

時間スケジュール機能を使えば、特定の端末のWi-Fi使用可能時間を設定できます。
詳しくはこちらをご参照ください。

Wi-Fi名とパスワードを変更したい

DropAPアプリの設定から変更することができます。詳しくはこちらをご参照ください。

ZAPにパスワードは設定できますか?

Wi-Fiを気軽に共有できるというコンセプトで設計されたZAP機能には、パスワードを設定することができません。ZAPをオンにする=ゲストにインターネットの使用を許可するという意味合いとなります。

デバイス毎に設定内容を変えたい

お子様や、各デバイス毎にDropAPの設定を行うには、まず管理者のDropAPアプリから操作を行います。(設定したいデバイスにDropAPアプリをインストールする必要はありません)

1) ”設定したいデバイス”を、DropAPのWi-Fiに接続させます。
2) DropAPアプリを立ち上げ、メイン画面右上にある「人物に+マーク」がついたアイコンをタップ
3)「家族・メンバーの追加 (1/3)」という画面に移ります。ここで任意のお名前(例:息子等)を入力し、次へをタップ
4)「家族・メンバーの追加 (2/3)」という画面に移ります。ここではフィルターをかけることができますが、フィルターが不要な場合は「成人」を選択し、次へをタップ(フィルタリングは後でも変更が可能です)
5)「家族・メンバーの追加 (3/3)」という画面に移ります。ここで、”設定したいデバイス”の携帯端末名をタップ(ここには機種名または、携帯端末側で設定されている名前が表示されます)

これにより、”設定したいデバイス”をDropAPアプリで管理することができます。

6)次に、メイン画面に戻り、画面中央上部の「全てのデバイス」をタップし、上記3)で名前をつけたデバイスをタップ
7)再度メイン画面に戻り、3)で登録をしたデバイスが「全てのデバイス」が表示されていた場所に表示されていることを確認したら、画面を右にスワイプし、各種設定を行います。

対応しているOSは?

現在、DropAPアプリはiOS版とAndroid版がリリースされています。
ご利用のスマートフォンのApp Store / Google PlayよりDropAPをインストールしてください。

子供のスマホ(管理される側のスマホ)にDropAPアプリをインストールする必要がありますか?

必要ありません。DropAPアプリはインターネット管理者の携帯端末にのみインストールするだけでご利用いただけます。

認証コードはどこにありますか?

1) DropAPアプリメイン画面下の設定(歯車アイコン)をタップ
2) 3つアイコンが表示されますので、2つ歯車のアイコンをタップ
3)「設定」という画面内に、「認証コード」という項目がございますので、それをタップ
4) 認証コードが設定されている場合はそのコードを利用してください。設定されていない場合は4桁のコードをご自身で設定してください